オバマ氏突然現れ騒然 陪審員候補に選ばれる

前大統領のバラク・オバマ氏が陪審選任手続きを行うシカゴのデイリー・センターに姿を現しました。


ACoyGirl ‏@Acoygirl/Twitter

抽選で選ばれた一般市民が裁判員となり、裁判官とともに刑の重さを決める裁判員制度。

日本でも最近浸透してきていますが、アメリカでは昔からほぼ同様の陪審制度が存在しました。

この制度は国民の義務なので基本的には一度選ばれたら断ることはできません。ですから、オバマ氏のような有名人が選ばれ、召喚されることもあるのです。

Thomas Pearson/Facebook
Thomas Pearson/Facebook(以下同様)

気さくにサインに応じたり、笑顔で握手したりするオバマ氏

Thomas Pearson/Facebook

Thomas Pearson/Facebook

偶然その場に居合わせた人たちのSNSへの投稿が相次ぎちょっとしたお祭り状態だった。

あわせて読みたい人気のニュース

https://nan-soku.com/aogakuenjou/

ドイツ人のあるツイッターユーザーがツイッターのバグを利用し、3万5000文字の文字列を含むツイートを投稿しました。 原稿用紙にして87...

https://nan-soku.com/sazaetoshiba/

先日iPhoneXが日本で発売され、ネット上でiPhoneXを購入した人の声がにわかに聞かれるようになってきました。 そんななかで、iPh...
ツイッターユーザーの『じっくりコトコトコーンポタージュ』が茶色く変色して「ゲロの味がする」というツイートが拡散され、話題を呼んだ。 以...
前大統領のバラク・オバマ氏が陪審選任手続きを行うシカゴのデイリー・センターに姿を現しました。 ACoyGirl ‏@Acoygirl/T...