3万5000文字のツイート投稿した結果

ドイツ人のあるツイッターユーザーがツイッターのバグを利用し、3万5000文字の文字列を含むツイートを投稿しました。

原稿用紙にして87枚半というまさに桁違いの文字量です(笑)

我が国の国歌『君が代』にして1166回と『いわおと』までという!!
凄まじいボリュームです!

っとまぁ冗談はさておき(/・ω・)/

問題のツイートはこちらです。

この下にまだまだ続いています(笑)

ツイッターのタイムラインにiPhone7+で画面11枚分です(;’∀’)

その結果ツイッター社にフォロワーのタイムラインを崩壊させたという理由でバグを悪用したアカウントはすぐに停止されました。

本来なら投稿は140文字以内でしか行えません。一言にツイッターのバグをついたと言っても一体どのようにしてこのようなツイートを行ったのでしょうか(´・ω・`)

別のツイッターユーザーが指摘していましたが、おそらく短縮URLの処理における問題を突いたそうです。

このツイートはすでに削除済みで見ることはできません。

その後の話なのですが、このツイートを投稿したユーザーからツイッター社に謝罪があったため、現在はアカウントは復帰しているようです。

ただ、復帰後のツイートから推測すると、再びツイッターのバグ探しに躍起になっているようです(笑)

ツイッターのバグを見つけるのがそんなに楽しいのでしょうか(´・ω・`)?
僕にはよくわかりません(笑)

↓面白いアプリ紹介したりしてます(/・ω・)/

https://nan-soku.com/arukadia/

https://nan-soku.com/turisuta/

https://nan-soku.com/gensenapp1/

https://nan-soku.com/jumpmanga/

https://nan-soku.com/roadmobile/